ロハススタイルなスローライフ ここは笑顔と、風の通り道。

「子育てがしやすいですね」と話すお施主様ご夫婦は、お子様3人と親世代で暮らす共有型の二世帯住まい
全面ダークトーンの板張りの外観、2.7m程の大きく張り出した軒、スタイリッシュでありながら自然と共存した暮らしを楽しめ、遊び心もたくさん盛り込まれた木の家は、「ロハスな暮らし」を実現している。

2
お邪魔した真夏日のその日も、まるで木陰にいるように涼しく、風の通り道となるリビングダイニングの梁にはハンモックが揺れ、深い軒下とデッキを通して庭に繋がる空間は家の中も外も一体となった住まいという感覚。大きなデッキを中心に、外と中をアクティブに行き来しながら、遊ぶ子どもたちの姿が、庭と家の境界線を感じさせない住空間ということを気づかせてくれる。
DIYの趣味が嵩じて作られた薪置き場やタープレール、庭の砂場や丸太のベンチ、子ども部屋の仕切り棚など、流木や薪の残り木のインテリアには住まいのアイディアや個性が感じられた。
春は庭の丘に息吹くたんぽぽ、夏はタープの隙間から吹き抜ける風、秋は紅葉で色付くシンボルツリー、冬の寒空の下ではリビングに薪ストーブの暖かい炎が家族をやさしく包んでくれるだろう。日本の四季折々の変化が暮らし方の楽しみにアクセントを加えてくれる生活。これからも自分達らしく成長、進化していく住処となるだろう。

空間工房 LOHAS(ロハス)

富士市中央町1丁目5-13

0545-57-5571

http://www.kobo-lohas.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 空前絶後の求人難 歴史的に見てもこれほどの人材不足はなかったと感じています。 求人広告に掲載すれ…
  2. 会社も生き物なんです。 企業が成長戦略を考えるときに、組織全体が成長するためにどのような領域に注力…
  3. 人付き合いの中で、こういう言葉を相手に言った時に相手はどう思うのか? 相手にどう言ったのかよりも、…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る