時間が静止する場所。静寂の中で見つけた、神秘の「涼」。

content_title (1)

 

長泉町の長窪地区。愛鷹山渓谷の岩間から湧き出す水が桃沢川に流れを集め、落差3mほどの滝となるすぐ側に境内を擁し、竜神を祀る社があります。地域の人たちからは「水神(すいじん)さん」と呼ばれ、水の神様として漁業関係者からの信仰を集める愛鷹山水神社。

東名沼津ICからおよそ10分で辿りつける場所にはありますが、林道は車ですれ違うのに苦労するポイントもあるのでご注意ください。そのためか、人里離れたこの場所は、足を踏み入れる人も珍しく、俗化していない神秘的な涼しさを感じることができるでしょう。

少しだけ時を止めたような街中の喧噪から離れたこの場所。本気の涼を求める方には是非、足を運んで欲しい場所です。

水神さんに向かう途中には水と緑の杜公園があります。水神さんとは大きく異なる雰囲気ですが、こちらも桃沢川をフィーチャーした公園で家族連れやお子さまなどが愛鷹山渓谷、そして桃沢川の自然と触れあい、涼を感じることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 空前絶後の求人難 歴史的に見てもこれほどの人材不足はなかったと感じています。 求人広告に掲載すれ…
  2. 会社も生き物なんです。 企業が成長戦略を考えるときに、組織全体が成長するためにどのような領域に注力…
  3. 人付き合いの中で、こういう言葉を相手に言った時に相手はどう思うのか? 相手にどう言ったのかよりも、…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る