記念日に「季節を彩る記念樹」を植えてみよう。

入学・入園・卒業シーズン到来です。

出会いもあれば、別れもある。すこしセンチメンタルな季節。そして、桜が恋しい季節です。

今年の桜は、『平年並みか早く』咲く所が多いとの予想で、静岡県は3月25日ごろになるのでは』と発表がありました。

さくら前線の予測には、気象庁が保有する標本木の状態で作られています。
この標本木は、各気象台や園周辺にあります。 毎年桜の観測を続けている53地点で予想発表をしているようです。

2014年桜開花情報はこちら

新築を建てるとお庭に記念樹を植える方も多いと思いますが、桜の代名詞とよばれるソメイヨシノは、庭木としては、虫がつきやすかったり、花や葉っぱが飛び散ったりと、その手入れの難しさから記念樹して植えるのは不向きなようです。

そうはいっても、春の桜を楽しみたい方は、薄紫色をした八重の花が魅力の庭桜がおすすめです。
樹の高さも人の背丈くらいでおさまりやすい木なので、春の温かい風と陽だまりの中、ご家族で可愛らしい庭桜を眺めてお花見もいいかもしれません。

ちなみに、最近の人気の記念樹はハナミズキで、他に、ムクゲ、キンモクセイ、サルスベリなども人気があります。花が咲かなくても良いなら、オリーブも良いかもしれません。

ヤシ科のシュロの木は、特徴的なカタチをしているのでシンボルツリーとしてオススメです。

560179_363680007019019_720197553_n

シュロの木

 

このように、庭木を植えることで、より一層素敵なお庭になりますが、その記念樹で季節の移り変わりを楽しめるのも暮らしの醍醐味なのかもしれません。

 

コンテンツ提供/第一建設株式会社
第一建設ホームページ

第一建設facebook

第一建設LINEページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 空前絶後の求人難 歴史的に見てもこれほどの人材不足はなかったと感じています。 求人広告に掲載すれ…
  2. 会社も生き物なんです。 企業が成長戦略を考えるときに、組織全体が成長するためにどのような領域に注力…
  3. 人付き合いの中で、こういう言葉を相手に言った時に相手はどう思うのか? 相手にどう言ったのかよりも、…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る