プチラパンさんは事故で折れてしまった柱の交換をしました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

高齢者の車による事故で、お店の一部に損害が出た富士市伝法のプチラパンさんですが
修理工事が進んでいます。

まずは今回の事故で折れてしまった柱の交換です。
事故前の柱は木の柱でしたが、今回強度を上げることと取り替えしやすさを考え鉄骨の柱にしました。

柱周辺の壁を取り除き、交換をしました。
幸い天候にも恵まれ工事は進んでいます。

交換前

交換後

その後、建物の外壁塗装をするための足場を掛けました。

プチラパンの中村さんは外壁の塗り直しにはとても気に留めていました。
事故の補修はもちろん事故後のイメージ払拭を考え、お店のリニューアルオープンを図るイメージで考えてました。
その為、外壁の色を何色も確認され決めていました。

みなさんで外壁の色の確認

新築時の工事写真に今回補修した柱が載っていました。
上棟時の写真でしたが、この時はまさかこのような事故が将来起こるとは夢にも思いませんでした。

まだまだ修理は続きます。
次回又お知らせします。

関連記事

  1. 旧耐震基準の家と新耐震基準との違いは? 2000年基準とは?

  2. 久々IKEA港北店に行きました

  3. 再考家の性能について(耐震性能編)5

  4. 東日本大震災を振り返る 3 (2016.11月)

  5. チャペルチャーチ

  6. 再考家の性能について「家づくりライフプラン作成の重要性」1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング